2022年12月07日

PKは運?

日本が次ラウンドに進めなかったPK戦。
スペインのルイスエンリケ監督は「PKは運じゃない。1000本練習しろ!」
と言ってましたね。

そのスペインがモロッコ相手にやはりPK戦で0-3。
やはり次ラウンドへの進出を断たれました。


サッカーにおけるPK戦は勝者を決める物ではなく、
試合はあくまで引き分け。次ラウンドへ進出するチームを決めるためのもの

という位置づけがありますが、実質的には勝者を決めるものとみなされても
文句は言えないところでしょう。


さて、PK戦は運だという意見と運ではないという意見がありますが
みなさんの意見はそれぞれあると思います。

もちろんプロと高校生がやれば断然プロが勝率高いと思われますが
プロ同士のキック精度は互角、GKの能力も互角だとして
PK戦の勝率を上げる方法に関して議論してみるのも面白いかもしれませんね。
posted by むぎ at 12:11| Comment(0) | 日記

2022年12月06日

ベスト8の壁は厚い

ワールドカップ決勝トーナメント1回戦クロアチア戦は1-1からのPKで敗退。

サプライズ続きで気分がジェットコースターのごとく上下動した大会ですが
日本代表は姿を消すこととなりました。

日本代表を応援する者としては非常に楽しい、しかし非常に悔しい大会になりました。


ドイツ、スペインのような強豪国は自分たちのやりたいことをそのままやって
相手を制圧してくるチームなので
日本は対策しやすかったとも言えます
(ドイツの場合優勝候補相手にはまた違ったことをすると思いますが
 格下と見ていた日本相手には攻撃で圧倒しに来るのは目に見えていました)

しかしクロアチアはコスタリカと同じく
必要と有れば相手の良さを消すことを主眼に置けるタイプ。

あまり強く感じないのになんだか自分たちの良さが上手く出せなかった、
そんな感想だった人も多いかと思います。


ここからはいちサッカーファンとしてワールドカップを楽しむモードに入ります。


日本代表の方々、お疲れ様。ありがとう。
posted by むぎ at 12:58| Comment(0) | 日記

2022年12月04日

日本とクロアチア

ワールドカップ決勝トーナメント1回戦の相手はクロアチア。

普段クロアチアという国についての情報が入ることはなかなかありませんが
ことサッカーにおいては日本と意外と縁があります。

日本が1998年のワールドカップに初出場して以来
次の対戦がワールドカップでの3度目の対戦。
日本にとって最多の対戦国となります
(同様にクロアチアにとっても日本が最多の対戦国となっています)

およそ2大会に1回はクロアチアと対戦するということになります。
「またクロアチアか・・」と思う人も居るかもしれませんが
クロアチア人も「また日本か・・」と思っているかもしれません。


クロアチアといえば2002年日韓ワールドカップの時
クロアチアは合宿地として富山に来ていました。
当時で言えば今のYKKの前身であるアローズ北陸やYKK APの選手たちが
練習相手としてクロアチアの選手たちと試合をしていましたが
「クロアチアのFW,すげえ。バケモンみたいだった」
と後に耳にしたのを思い出しました(笑)

Jリーグでプレーするクロアチア人選手も居ますし
逆に「キングカズ」三浦知良選手はクロアチアのクラブでのプレー経験があります。

試合が楽しみですね。
posted by むぎ at 13:44| Comment(0) | 日記