2020年04月30日

9月に入学式という案

ここ数日、今後の学校の入学式を9月にしようかという
意見が出てきたようです。

現在の日本は4月スタートで3月に終了する1年間で
学校なり色々なものが運営されることが多いですね。

これを変えるとなったら色々なことをさらに変えていく必要があります。
(個人的にこの変更が反対なわけではなく、
ただ単純に色々大変なので本当にできるのかな?
という疑問を持っているという立場です)


学校限定で言えば授業に関してはさほど問題ないのかもしれません。
(今までの慣習や意識などは変えていく必要がありますが)
ただ部活動の大会などの開催時期の設定は難しそうですね。

それから変更の時期に生まれた子供たちの学年区分も変更することになり
とある学年だけ例年より半分くらい多い(少ない?)人数の学年が
誕生することになります。

その学年が学校に居る期間だけは
その人数を受け入れることが出来るのか
心配することになりますね。

その学年が学校を卒業し社会人になった時、
会社はいつもと同じくらいの人数しか採用したくないのに
新社会人はいつもの1.5倍近くの人数が出てくることになります。
(仕事が見つからない人が増えるということです)


おそらく自分が今気づいていない不都合は多々出てくると思います。

それでも変えるとなった場合・・・
変える理由が今の2,3か月分の勉強の遅れを
帳消しにしやすいという理由の他に特に見当たらないのです。
(細かい部分で他にも有ることは有るんですが)


となればおそらくこの案は実行されない可能性が高いと思います。
ただ、万が一実行された場合、今までと色々感覚が違う状態に
ワクワクしそうな気もします。
posted by むぎ at 19:52| Comment(0) | 日記

2020年04月29日

全国中学校体育大会は結局中止に

昨日のブログで中体連の全国大会の結論は
結局どうなったの??といったことを書きましたが
結論として全国大会は中止が決定、
北信越大会や県大会以下については
それぞれの管轄で5月中旬をめどに協議して
決定するという運びになりました。

全国大会が無いから県大会も中止となるのか、
全国大会が無い分日程を後ろにずらすことは可能だから
県大会などは日程を遅らせて開催となるのか。

地区大会を当初の予定通り6月に行うということであれば
5月中旬に「6月には完全に収束の見込み」と言えない限り
開催は中止になるでしょうし、

地区大会を延期可能というのであれば
結論もまた延期の可能性があります。

ただし延期、延期のすえにやっぱり中止という事が無いよう
どこかで区切りを付けないといけないんですが。

その区切りが5月の中旬の協議であるとするならば
地区大会も開催はやはり厳しいのかもしれません。


県立高校の臨時休校が5月いっぱいまでに延長され、
富山市立の中学校の休校も近日中におそらくGWまでの予定から
延長されることと思います。

学校の部活動もその間はお休みになると思いますが
大会の中止はしょうがないのかもしれないけど
日常の部活動くらいはどこかで取り戻して
楽しんでほしいなと思います。
posted by むぎ at 11:43| Comment(0) | 日記

2020年04月28日

全国中学校体育大会の中止は決定ではなかった・・?

数日前に中学校の全国大会が中止になるというニュースが有り、
その後は県大会や地区大会はどうなるんだろうと思っていました。

ところが、その後そもそもその全国大会中止という話じたいが
本当なのかな?と今思っています。

おそらく本当だとは思いますが、
しかしながら中体連のHP自体に何も記載されていないこと、
その後のニュースが何も入ってこないこと。

となるとおそらくほぼ決定の運びではあるが
正式決定にはまだ至っていないということなのかな?
と予想しています。
(あくまで予想で実際はどうなのかは分かりません)

大会じたいは皆が開催したいこと、
でもこのままじゃ開催できないことも分かってること、
今すぐにコロナ騒動が収束するなら開催できるかもしれないこと、
でも決定をあまり遅くまで長引かせることもできないこと。

決定事項に関してはいち早く周知してほしいと思います。
posted by むぎ at 16:11| 日記