2021年12月07日

ギリシャ文字

コロナ禍関連の話題としては最近発見されたオミクロン株。
これが今後脅威となっていくのか収束するのか。
あるいは新株登場など新たな展開はあるのか。

コロナ禍収束という展開を期待しているのですが。


コロナ禍により、昔学習してすっかり忘れてた知識が
再び呼び起こされることになりました。


特にギリシャ文字は確か高校の時に教科書に載ってて
全て記憶していた気がします。


α(アルファ)、β(ベータ)、γ(ガンマ)から始まるギリシャ文字は
24種類それぞれに大文字、小文字があり、
π(パイ)は円周率、Ω(オメガ)はオームとして電気抵抗に使われますね。
他の文字もいくつかは高校の数学や物理などで多用していくこととなります。

最近よく名前が出てくる「オミクロン」はギリシャ文字15番目の文字になります。
名前は記憶していたのですが、どんな文字だったかすっかり忘れていたので
調べたところ・・・


「ο」


オーでした。
posted by むぎ at 12:56| Comment(0) | 日記