2022年02月12日

こういうのを待っていた

推薦の入試が終わった生徒のみなさんはお疲れさまでした。

とはいえ合否がまだ分からない現在、
万が一の場合に備えて県立入試の本試験に備えて勉強している生徒には
敬服します。

もっとも、合格していたとしても
中学の範囲をほぼ完ぺきにしてほしいところではありますが。


今日チャレンジした1年前の他県の入試問題。

最後の問題が受検者にとってどこから手を付けていいのか分からない問題だったのかもしれませんが
発想ひとつですごく簡単な問題に様変わり。
当の受検者たちにとって正答率が1%にも満たなかったそうですが
個人的には大好きな素晴らしい問題だったと思います。

最後の問題だったのでそもそも手を付けられなかった生徒が居たとは思いますが
これは塾の生徒たちにぜひやってほしい問題だなと思いました。
posted by むぎ at 18:24| Comment(0) | 日記