2022年03月13日

卒業までのカウントダウン

暖かい日になってます。
明日はもっと暖かくなるという予報ですが、
その後は一旦また気温は下がるようで。

コロナ、風邪などの体調管理とともに
花粉症対策もしておきたいところ。


さて、中3生たちはもうすぐ卒業式&合格発表。

合格発表を3日後に控えた受験生としての思いと
もうすぐ高校生という希望と
卒業生としての寂しさなどが入り混じった今の感情は
ひとつの映画に出来そうです。

富山テレビ(BBT)が高校生の卒業ムービーをいくつか公開していますが
あれじゃまったく足りない(笑)

塾の卒業生の映ったのも見てみたいし
なんなら中学生版もあっていいかなと思うのでした。
posted by むぎ at 14:35| Comment(0) | 日記

2022年03月11日

卒業まであと少し

3月4日のブログの「いい問題だけど問題文にミスが・・」
のくだりは、もう1度読み返したところ問題文にミスはなく
自分のミスでした。すみません。

となると単純に面白い問題だと評価しているのですが
中学校で学習した範囲のどこに該当するのかという疑問は拭えず、
富山じゃ出しにくい問題だろうと思います。


さて、中3生は来週卒業式。
入試が終わったと思ったらもうすぐ中学校生活も終わり。
来週と言っても火曜日に卒業式なので
今日を入れてもあと3日ということになります。

早いですね。
posted by むぎ at 12:32| Comment(0) | 日記

2022年03月10日

高校入試数学の出題の個人的感想

昨日行われた県立高校入試の数学の問題について。

解き終わった直後の感想としては
「去年まで富山県の問題はいい問題だったと思うけど
今年は・・・うーん」
みたいな印象がありました。


難易度に関しては
去年の問題と較べてみると満点を狙う生徒にとっては
今年の方がやりやすかったのかなと思いますが、
これは別にいい問題ではないということと関係はありません。

それから、センスはあるが努力はそれほど・・
という生徒にとっては今年の方が高得点を狙えたのかなと。


富山県の過去の問題は基本的には高評価を与えていますが、
作図に関しては富山県の問題は全くと言っていいほど手抜きの問題ばかりでした。
これに関しては今年も同様で、
考える力を重要視しているのなら一番手を付けやすい部分だと思うのですが・・。
(なんなら作図の問題を1問とは言わず3問くらい出してもいいような)


富山県の出題に関するイメージを今年は落としてしまいましたが、
あくまで個人的な感想ですし、それでもまだ富山県の出題が高評価ではあります。
今回もいい問題が無かったわけではありません。

ただ、来年はもっといい問題に出会いたいと思いました。
posted by むぎ at 12:49| Comment(0) | 日記