2022年03月04日

小学生でも出来そうな高校入試のラスト問題があった

他の都道府県の問題を時々見てますが、
毎回「当たり」の問題に出くわすわけではありません。

しかし、最近見た某県の問題が非常に面白かった!


高校受験の問題ではありますが、
小学生でも解ける可能性があります。
少なくとも興味を持ってチャレンジは出来る問題です。
これがこの年の最後の問題、いわゆるラスボスになってるのですが
実際の正答率はどれくらいだったんだろう・・・?


ただひとつ惜しいのは問題文に不備があり、
出題の意図を汲み取らなければならなかったのですが
ひょっとしたらこの問題は本番で問題文の訂正があったり
あるいは全員正解の扱いだったりしたのかな?

富山県の問題は毎年基本的に優秀だと思いますし
個人的にも好きな問題なのですが、
この1問に勝てる問題はそうそう見つからないかもしれません。


ただ・・・中学校で学習した単元のどれに当たるんだろう?
中2の「式と計算」? 「確率」?
どれにも当てはまらないような・・。

まあ細かいところはいいか。
posted by むぎ at 14:47| Comment(0) | 日記