2022年03月17日

受検生の春休み

昨日の合格発表のニュースはテレビや新聞でも出てました。

「15の春」という見出しについては
あれ、ウチの塾の受検生はまだ14歳の子もいるぞと思いましたが
こういうのは数え年でいく慣例なのか、
あるいは大半の受検生は15歳なのでその生徒たちのニュースだと思えばいいのか

と細かい所を考えてしまいましたが、
当の受検生たちはその後どうしてるのでしょうか?

合否判定は当日にすべていただきましたが、
しばらく遊ぶぞー!!という生徒、
あまり遊び過ぎないように自重して予習をしに来る生徒と反応は様々ですが、
遊ぶなら遊ぶで(コロナに気を付けて)構わない話かなとは思います。
(予習にも時間を割いてくれると最高なのですが)

ただ、羽目を外し過ぎないように。
posted by むぎ at 12:16| Comment(0) | 日記