2022年06月02日

惜敗

サッカー天皇杯。
昨日カターレはJ1のヴィッセル神戸との対戦でした。

結果は2-0から3点取られての逆転負け。
うーん、惜しかった。
試合は見てなくてハイライトしか見てないですけど。


最近のカターレは徐々に勝利が増えてきたとはいえ、
個人的には内容がさほど良くないように映っています。


一方のヴィッセル、現在まさかのJ1最下位。
ただ(これも個人的見解ですが)以前ののヴィッセルは
本当に勝てないのが納得のチームとして全く上手くいっていない様子でしたが
2,3週間ほど前から明らかにチームが良化していました。
結果はなかなか出てなかったですが、今の神戸はJ1でも中位以上のチームと見ています。


両チームともリーグとはメンバーを半分くらい替えて臨んだ試合、
総評などを見ると当初の予想どおりカウンターに活路を見出したカターレが
非常に上手く立ち回り2-0のリードを奪ったのですが
徐々にレギュラーメンバーを入れてきた神戸に力負けした様子。

しかし終了間際の同点ゴールを決めた佐々木選手、
さらに終了間際の逆転ゴールを決めた日本代表大迫選手の喜ぶ姿が
神戸にとって非常に苦しい試合だったのを物語っています。

昇り調子の神戸はリーグが2週間以上空くのがもったいないでしょうが、
それでもここから徐々に順位を上げて行くものと思います。

そして富山も・・個々の選手の出来は試合を見てないので何も言えませんが
ここから続くリーグにおいてレギュラー争いが活性化することは
チーム強化に欠かせません。

昨日の試合でレギュラーを奪うような活躍を見せた選手は居たのでしょうか?
今後に期待。
posted by むぎ at 12:25| Comment(0) | 日記