2022年08月28日

気象予報士の日

今日は気象予報士の日。
1994年のこの日に第1回気象予報士試験が行われたことに
ちなんでるということです。

天気予報と言えば20年前なんかとくらべると
発展がめざましい分野の一つだとは思いますが
さらに20年後の天気予報ってどんな発展の仕方をするんでしょうか。

今日の天気に関する精度が格段に上がり、
またエリアもどんどん細かく予報できるようになり
2週間後の天気も高確率で的中するのかなという
当たり前の予想しかできないのですが、
ひょっとしたら現時点では思いも付かない方向に行くのかもしれません。
(なんなら天気も自由に操作できるような世の中になってたり)


明日から1週間くらい雨予報が続く模様。
体調管理に気を付けましょう。
posted by むぎ at 13:54| Comment(0) | 日記