2022年08月31日

定員削減の発表って1年以上前ではダメなの?

昨日発表された富山中部、富山、高岡、雄山、氷見高校の定員削減。
前々からニュースにはなっていたものの
延ばし延ばしで発表が大幅に遅れた感じは否めないものに。

長期的に見れば避けられない流れではあるものの、
ここまで発表が遅くなるものなのでしょうか?

ついでに言うと今発表するのは1年半後の募集であってもいいくらいなのでは?
とも思うのですが、
あくまで詳しい事情を知らない個人の意見として。

ただ、志望校がなんとなくある中でオープンハイスクールがあり
その志望校に向かって頑張るといった流れの中で
さらに志望校変更に関わる決定をしてほしくないのが心情ではあります。

とくに今回のいわゆる御三家の定員削減は、巡り巡って
県内の普通科志望者のほぼ全員に影響が及ぶ大きな出来事。
受験生は頑張るしかないわけですが、どうも納得できないものが残る
今回の発表でした。

posted by むぎ at 12:25| Comment(0) | 日記