2022年11月18日

次はいよいよ本番

サッカーワールドカップ前の最後の試合のカナダ戦は1-2の敗戦。

しかし結果に関してはよほどの大差負けでなければほぼ度外視するつもりだったし
重要なのはあくまで本番なので全く気にはしていません。


本番で結果を出すために森保監督は
数名いたケガ人が治るだろうという見込みで登録したわけですが
そのケガ人たちのうち数名が出場。

ケガの再発という最悪の事態は起きなくてホッとしてますが
個々の選手の状態を森保監督はどう見たんでしょうか



初戦の対戦国ドイツはカナダ戦の日本をどう見たのか、
あるいはまったく参考にならないとスルーしているのか。

徐々にワクワクしてきました。
posted by むぎ at 19:16| Comment(0) | 日記