2022年11月28日

コスタリカ戦は0-1負け

サッカーワールドカップコスタリカ戦は0-1の敗戦。

引いて守りを固めた相手をなかなか崩せないというのは
たいていのアジアの国との対戦で苦戦している試合と同じ構図ですが
今回の相手コスタリカのGKはナバス。
世界的に有名なGKの1人です。

コスタリカが初戦大差で負けてるだけに
コスタリカは最初から攻めてくるのではないか、
そういう意見もあり確かに一理あるのですが
個人的には守備を固めて固めてワンチャンス狙いでくると
思っていました(これは当たった)

これはおそらく森保監督も同じ読みをしていたようで
日本の前線はカウンター主体の選手ではなく
高さと得点感覚を備えた上田選手。

ところがまずゴール前までほとんどいけない、
両チームともゴールの予感が少ない前半となりました。

後半もコスタリカは基本的に守備固め。
これは本当に日本を格上と認めての戦いなのか、
あるいは日本も得点を欲しがって強引に攻めてくるという心理を付いてるのか。

失点シーンのちょっと前からようやく攻めてきたと思ったら
その流れで失点。
また引きこもられちゃいました。

日本のチャンスはといえば中央でパスが2本つながった時か、
あるいは三笘選手が左サイドで1対1の状況になった時。

三笘選手、並の選手では止められない選手になってますハイ。
思えばドイツも三笘選手にボールを行かせない、
行ったら2人行くというのを徹底してきていました。

イングランドプレミアリーグでも急速に注目されている選手ですが
もう少し活躍するのを待っててくれてたらスペインはびっくりしただろうに。


まあ負けたものはしょうがないですね。


その後に行われたスペインドイツ戦は1-1で引き分けたため
日本の決勝トーナメント進出条件は
勝ち・・・進出
引き分け・・・ドイツVSコスタリカの結果しだい
負け・・・敗退

2戦目で「相手をなめてる」と批判も受けた
ターンオーバー(疲労を考慮しスタメン選手の入れ替え)ですが
3戦目に効果を発揮してくれるでしょうか。

スペインは東京五輪の準決勝で敗れた相手。
その時にゴールを決めたアセンシオ選手も出ています。

勝ってほしいなあ・・
posted by むぎ at 12:43| Comment(0) | 日記