2023年02月15日

高専の入試問題にチャレンジしてみた

一昨日行われた高専の入試問題。

問題および正解が公表されているので
さっそく数学だけチャレンジしてみました。


高専の入試問題といえば、富山県立の入試問題に比べて
・すごく簡単な問題が無い
・問題数は少ない
・一番難しい問題もそこまで難しいわけではないが
 一つ一つの問題が難しい
・問題に(個人的には悪い意味で)クセの強い問題が多く
 受験生の頭が多少混乱するのをわざと招いている
・マークシート形式なので作図の問題が無い。
 また桁数が違うとすぐに間違いに気づく反面、
 精神衛生上はかなりキツく追い込まれてしまう

といった違いがあるイメージでした。

さて、今年の問題でこれらの印象が覆ることは一切無く、
例年通りと言った感じでした。


かかった時間は県立高校入試を解くときより3分近く余分にかかりました。
が、これは当事者でない気楽なチャレンジャーの話であって
当事者にとっては出来そうで分かりづらい、頭を悩ます状態が
後半は続いたのではないかと思います。

自分はなんとかノーミスでしたが、
同じ問題を忘れた頃にもう一度やったら
ひょっとしたらもう少し時間がかかる可能性もありますし、
答えが合わないぞと焦っている可能性もあります。

受験生の皆さんはお疲れさまでした。
posted by むぎ at 14:05| Comment(0) | 日記