2021年10月15日

いろいろな考え方

先日、生徒が学校でもらってきた問題集に挑戦して苦戦していました。

僕の立場で言えば、生徒がよく苦戦している問題と言えども
毎年のように見ている問題か、それに非常に近い問題のため
見た瞬間に答えもしくは解法はほぼ瞬時に出てきます。

生徒が苦戦して出した解法は、僕のイメージと全然異なるものに。
しかしながらそのまま黙って見ていると
しっかりとゴールまでつながっていました。


おそらく最短の解法ではなかったし、
今後同じ問題が出てきても違う解き方にはなると思いますが
その一方でそういう解き方も有るんだなと勉強させられました。

うーん、楽しい!
posted by むぎ at 13:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。