2022年09月22日

文章題はカンタン

中1生が学校で方程式の章に差し掛かっています。


ウチの塾に来てくれた生徒の大半は最初に文章題が苦手だと言い、
文章題の代表が方程式だということを考えると
いろんな生徒にとって重要な場面になってるんでしょう。

中2だとさらに(少しだけ)発展して連立方程式となるわけですが
方程式を解くには国語の力が必要だよと入塾当初の生徒には言います。
どのくらいの国語の力かといえば、小4くらいでしょうか。


ん?中学生の問題に小4の国語力?と思うかもしれませんが
それだけあれば充分です。
あとは問題をいかに単純に考えられるか。

今年の中1生はいかに方程式をカンタンな章だと言ってくれるようになるか。
楽しみです。
posted by むぎ at 11:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。