2022年11月30日

それぞれの立場から

ドイツに勝ったもののコスタリカに敗れて厳しくなったワールドカップ。

では、どれくらい厳しいのか。
今回は他のチームの視点から探っていこうと思います。

まず現在の状況から。

1位スペイン 勝ち点4 得失点差+7
2位日本   勝ち点3 得失点差0
3位コスタリカ勝ち点3 得失点差ー6
4位ドイツ  勝ち点1 得失点差ー1


各国ごとの決勝トーナメント進出条件をカンタンに。

スペイン・・勝ち〇 引き分け〇 負け・・コスタリカドイツ戦しだい
日本・・・・勝ち〇 引き分け・・コスタリカドイツ戦しだい 負け×
コスタリカ・勝ち〇 引き分け・・スペイン日本戦しだい 負け×
ドイツ・・・勝ち・・・スペイン日本戦しだい 引き分け× 負け×

当然現在首位のスペインが一番有利な状況ですが
日本も勝てば即決勝トーナメント進出。

スペインは初戦の出来が良すぎて、ドイツ戦の前半途中までは良かったものの
徐々にドイツに良さを消されていったイメージがあります。
日本を相手に負けた場合、もう1試合の結果次第では敗退も有りうるため
そちらの試合の経過を聞きながらも勝ちに来るでしょう

コスタリカは勝てば進出ですが相手は強豪ドイツ。
まずは守備を固めて速攻やセットプレーでものにしたいところ。
特にドイツは勝ち必須、場合によっては得失点差も欲しいので
最初からガンガン攻めてくるのは間違いないので
コスタリカの猛攻をしのいでスキを突く作戦は上手く行きやすい状況ではあります。
猛攻に耐えられないと次々と失点を重ねる可能性もありますが。


ドイツは勝利が必須。
その上で日本が敗れた場合は進出。日本が引き分けなら2得点以上の勝利。
日本勝利なら大量得点差による勝利が必要。

それぞれの難易度はどんなものなんでしょう?
対戦相手の強さもそれぞれ違うので難しい所ですが
日本の進出も意外とあるのではないでしょうか。

もちろん日本はまずスペイン相手に勝利、あるいは最低限引き分けが必要となりますが
対戦前にああだこうだと妄想しながら考え込むのもまた楽しいですね。
posted by むぎ at 12:17| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。